知って得する情報満載!!

セブンイレブンで加入できる自転車保険とバイク自賠責保険!♪

2015.09.12

セブンイレブンで加入できる自転車保険とバイク自賠責保険!♪ はコメントを受け付けていません。

セブンイレブンで加入できる自転車保険とバイク自賠責保険

こんばんは、

さて皆様はセブンイレブンのレジで、

“自転車保険とバイク自賠責保険”に加入出来ることをご存知でしょうか?

自転車保険

自動車やバイクを所有するには、

自賠責保険の加入が義務づけられてます。

自賠責保険とは、

“法律で必ず加入することが義務づけられている必要最低限の損害賠償保険”です。

“自賠責人保険”は別名”対人保険”とも言われていて、

特徴としては、

事故があった場合、被害者は加害者の加入してる自賠責保険から直接損害賠償を受け取ることが出来ます。

保険金額は、

“被害者1人につき死亡で上限3,000万円”、

“後遺障害は段階に応じて75万円~3,000万円”、

傷害120万円まで”と、

必要最低限の補償金額です。

ちなみに”物損事故”のみの場合、保険は適用外になります。

ただし、

原則加害者を介さないため、被害者と加害者の間でトラブルになることが無いということです。

大なり小なりこれが保険の特徴です。

もちろん事故はショックですが、

翌日からは生活をしていかなくてはなりませんよね。

仕事、パート、学校、子育て・・・

加害者であれ被害者であれ、

どれもストレスを抱えながらではうまくいくわけがありません!

これをカバーしてくれるのが保険です。

そしてこれをさらに手厚くするにが、

任意で加入する任意保険で、

自賠責保険で足りない損害賠償や、

“対物保証”がついているのが一般的です。

つまり車両と車両の事故の場合、

“自賠責保険”だけだと補償するのは相手の怪我に対する“対人補償”だけで、

相手の車両に対しては自腹で補償しなくてはならないため、

被害者も加害者も大変なストレスを感じる事となるでしょう。

自動車やバイクを所有する場合は、

“強制保険の自賠責保険”と”最低限対物を補償する任意保険”に加入するのがほぼ常識と言っても過言ではありません。

さて、話を戻しましょう。

同じ車両でも自転車はどうでしょう?

自転車どうし、もしくは自転車と人の場合でも仕組みは一緒です。

事故の過失によって互いに相手を補償します。

ただ自転車の場合、

車やバイクと違い“自賠責保険”という強制保険が存在しないため、

その殆どが、

補償に対するやり取りが”直接加害者と被害者”になるため、

自転車事故の場合、とてももめる事が多いのです。

過去の事例では、

・自転車事故を起こした小学校5年生の母親に9,500万円の賠償命令(神戸地方裁判所 平成25年 7月4日判決)
・男子高校生が自転車事故で24才の男性会社員に重大な障害を負わせたとして9,226万円の賠償命令(東京地方裁判所 平成20年 6月5日判決)
・男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさずに走行中、38才の女性と衝突して死亡させたとして6,779万円の賠償命令(東京地方裁判所 平成15年 9月30日判決)
・男性が昼間、信号表示を無視して交差点に進入、青信号で横断中の55才の女性と衝突。女性は頭蓋内損傷で11日後に死亡、5,438万円の賠償命令(東京地方裁判所 平成19年 4月11日判決)

引用:セブン&アイHoldings

もちろん交通安全を守って事故をしないことが大前提ではありますが、

あなたの息子さんや娘さんが起こした事故の場合でも当然親御さんに損害賠償が命じられます。

つまり、

お子さんが、最低でも補助なしで一般道路を自転車で走行するようになったら、

“自転車保険”を検討してみて如何でしょうか?

そこで知識として知ってて欲しいのが、

セブンイレブンのレジで簡単に加入できる”自転車保険”があるということです。

プランは以下になります。

■お一人様プラン(本人型)
申込者本人が自転車事故での怪我や、自転車事故の被害者への補償のリスクへの備えをお考えの場合にお勧めします。

■お一人様プラン(本人以外型)
お子さまなど補償の対象者(被保険者)が申込者本人以外の場合にお勧めします。自転車事故での怪我や、自転車事故の被害者への補償のリスクをサポートします。

■ご夫婦プラン
ご夫婦の補償をお考えのお考えの方にお勧めします。申込者ご本人および配偶者の自転車事故での怪我や、自転車事故の被害者への補償のリスクをサポートします。

■ご家族プラン
ご家族の補償をお考えのお考えの方にお勧めします。申込者ご本人をはじめご家族の自転車事故で怪我や、自転車事故の被害者への補償のリスクをサポートします。

お一人様プラン(本人型) 年間保険料4,160円/年(月換算347円)
お一人様プラン(本人以外型) 年間保険料4,160円/年(月換算347円)
ご夫婦プラン 年間保険料5,940円/年(月換算495円)
ご家族プラン 年間保険料8,780円/年(月換算732円)

年間の保険料ですので、この金額で、

“お子さまやご自身の自転車事故の不安”が解消されると思えばお安くないですか?

今度お買い物のついでに、

お時間が御座いましたら、

“セブンイレブンのマルチコピー機から自転車保険”をチェックをしてみて下さい。

・マルチコピー機の画面から“保険”メニューを選びます。

“自転車向け保険”のボタンを押し次の画面へ進みます。

・インターネット予約登録のお客様向けのメニューを選択。“ネット予約登録ID”“パスワード”を入力します。

・インターネットで予約登録を行った契約者情報が表示されます。確認の上、間違いがなければ“OK”ボタンを 押します。

・印刷された払込票を30分以内にレジにお持ちいただき、保険料をお支払い下さい。 お支払いは現金のみとなります。

・マルチコピー機で保険申込控・重要事項のご説明(計7枚)を出力してお受け取り下さい。

・上記“Step3”の画面にて“申込控の印刷”メニューを選択、払込票に記載されている申込控印刷番号を入力し、“OK”ボタンを押して下さい。
※保険申込控・重要事項はレジでのお支払い後60分以内に必ず印刷して下さい。

自転車事故のトラブルは大変揉めますので、

この機会に是非ご検討してみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとう御座いました!♪

関連記事

コメントは利用できません。

もうすぐ上位に!? ブログランキング参加中!

トレンドブログカレンダー

2015年9月
    10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930