知って得する情報満載!!

“錦織圭”日本凱旋試合!楽天ジャパンオープンテニスの生放送を見るためには?試合を楽しむための予備知識も!!

 

世界の”KEI NISHIKORI”が日本凱旋!!

錦織圭選手が帰ってきます!

日本で行われる唯一のテニスATPツアー“楽天ジャパンオープン”に参戦します。

毎年10月初旬の開催で今年は“10月3日(月)~9日(日)”のスケジュールで、東京・有明テニスの森公園での開催予定です。

 

テニスのATPツアーて何!?

簡単に説明しておきますとテニスのATPツアーとは男子プロテニス協会が認定する大会で、

所謂、世界ランキングに必要なポイントの稼げる大会で、

“楽天ジャパンオープン”は1年に1度唯一日本で行われるテニスのATPツアーと言うことになります。

ちなみに“楽天ジャパンオープン”はATPツアーの中では上から3番目に位置する大会です。

引用:BS朝日

 

ATPの主催する一番大きな大会が皆さんご存知の、

“グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米)”の年4回で、優勝すると選手は2000P稼げます。

次に大きな大会がATPマスターズ1000″という大会で年間8大会、優勝すると1000P、

よくNHKで、錦織選手の試合や世界ランキング上位の、

“ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラー”

などの試合を中心に見たことのある方は多いのではないかと思いますが、

あれがこのマスターズ1000の大会でHHKは放映権を持っており毎大会、

錦織選手の試合を中心に注目カードを抜粋して放送してます。

この次がATP500の大会で、“楽天ジャパンオープン”はこのカテゴリに位置する大会となります。
※ちなみにATP500の大会はBS朝日で放送されます。

 

楽天ジャパンオープンで錦織選手の試合を生放送で見るには!?

2016楽天ジャパンオープンは、現時点ではWOWOWでの生放送が決定してます。

テレビ東京でも放映されることがありますので直前まで要チェックが必要です。

WOWOWの視聴方法と料金を確認しておきましょう。

WOWOWの通常料金は“月額2,300円(税込2,484円)”です。

この視聴料金で、WOWOWが放送する3つのチャンネル、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマが見放題となります。
ちなみに楽天ジャパンオープンの放送はWOWOWライブ、WOWOWプライムでの放送が予定されてます。

電話でも簡単に登録出来ます。

煩わしい音声ガイダンスが苦手な方にもしっかりとオペレーターの方が対応してくれるので安心です。wowow 08

ただ、少しでもお得な料金での加入を希望の方はインターネットからのお申し込みの方がお得です!!

インターネットからWOWOWの加入申し込みをすると『e割』というサービスが適用され、

最大2ヶ月間1,800円(税込1,944円)となり“540円”お得になります!

wowow

例えば9/18に加入したとすると・・・

9/18~9/30までは料金無料で見放題、

10/1~10/31までは1,800円(税込1,944円)で見放題、

11/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)が毎月掛かります。
つまり錦織選手の凱旋試合“楽天ジャパンオープン”お目当てでの加入をご検討なら、

日付が10/1に変わった時点で加入すると、

10/1~10/31のまるまる1ヵ月が無料で見放題、

11/1~11/30までは1,800円(税込1,944円)となり、

まるまる2か月間1,944円のみでWOWOW全チャンネルが視聴可能となります。

 

もちろんお目当てが“楽天ジャパンオープンテニス”だけなら11月中に1本解約の電話を入れれば11月いっぱいでの視聴解約となり、

掛かる料金は1,944円のみで終了です。
※解約の電話番号(WOWOWカスタマーセンター 0120-580-807)
もし契約をそのまま続けるなら12月から通常料金の2,300円(税込2,484円)が毎月掛かります。

お得な『e割』でのお申し込みは下記バナーからもお申込みいただけます。
b-cas
※お手元にB-CASカードをご用意下さい。

 

WOWOWを視聴するために必要な機器と注意点をご紹介!

WOWOWを視聴するためには視聴申し込みをしてWOWOWと契約するだけでなく、以下の機器が必要となります。

1・BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2・BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる“J:COM”などのケーブルテレビ局でテレビを見ている“スカパー!”を契約しているなどの場合は、

ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。

申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となるでしょう。

 

注意点も幾つかご紹介しておきましょう。

今回の楽天ジャパンオープンテニスの試合が10/3~なので、

無料期間が最長となる10/1以降に申し込もうという方が殺到することが予測されます。

以前ボクシング世紀の一戦と言われたマニー・パッキャオvsフロイド・メイウェザー戦をWOWOWで放送した際、

今回と類似したタイミングの5/3の放送だったため、5/1~5/3にWOWOWへの申し込みが殺到し、

開通作業が追いつかず視聴可能になるまでに非常に時間がかかるという事態が発生しました。

WOWOW側も恐らく前回の反省を踏まえて直前の申し込みでも対応できる体制を整えているとは思いますが、

万全を期すならできれば9月中に申し込みを完了し、視聴可能としておきたいところですね。

もし10月に入ってから申し込む場合でも、出来れば10/1か遅くとも前日の10/2までには視聴可能としておきましょう。

放送開始は10/3(月)のお昼12時からなので、間違っても10/3(月)当日に申し込みをすることのないように注意が必要です。

 

WOWOWに加入していればお家にいなくても視聴可能です!

同時に加入者限定の無料番組配信サービス“WOWOWメンバーズオンデマンド”の登録も済ませておきましょうっ!

出先からでもスマートフォン、PC、タブレットからライブ配信での視聴が可能ですので、

平日仕事の方は“WOWOWメンバーズオンデマンド”の登録を済ませておくことをお忘れなく!!

 

楽天ジャパンオープンテニスの見どころを一挙ご紹介!!

テニス初心者の方のためにも“楽天ジャパンオープンテニス”の見どころを簡単にご紹介させていただきます。

優勝候補筆頭は3選手と予想します!

まずは記憶に新しい“全米オープン準決勝”で錦織選手を破り、

勢いそのままに決勝では世界ナンバー1、ノバク・ジョコビッチ選手も圧倒し、全米オープンで初優勝!

グランドスラムキャリア通算3勝目を達成した、

今大会第1シードで世界世界ランキング3位、スイスのスタン・バブリンカ選手。
rakuten 03
引用:楽天ジャパンオープンテニス

昨年この大会のチャンピオンで、つまりディフェンディングチャンピオンとしてのエントリーで2連覇を狙います。

しかもワウリンカは日本のヨネックスとスポンサー契約してるため年に一度の来日は契約の上でも大変重要な大会と言えるのではないでしょうか!

全米オープンの勢いそのままに今年も優勝候補筆頭でしょう。

アルゼンチンの“フアン・マルティン・デルポトロ”は要注意です。

2013年の”楽天オープンテニス”のチャンピオンで、先のリオオリンピックでは銀メダルを獲得した選手です。

現在世界ランキング64位のデルポトロは日本のダニエル太郎、西岡良仁と同様にワイルドカードからの出場となります。

rakuten 04
引用:楽天ジャパンオープンテニス

デルポトロは度重なる手首の怪我の影響でここ数年はツアーをコンスタントに回ることが出来ず、

世界ランキングも64位と落としてますが、最高順位は錦織選手と同様の4位、しかも2009年には、

“当時20才と11ヵ月、決勝であの”ロジャー・フェデラー”の6連覇を阻止して、全米オープン初優勝!”

現在の年齢も27才と錦織選手の一つ年上で、同世代のライバルと言える存在です。

ちなみに今まで錦織選手はデルポトロと4回対戦して一度も勝ててません。

しかもデルポトロは今年ウインブルドンでワウリンカ(全米制覇)を撃破、

リオオリンピックではジョコビッチ(全豪・全仏制覇)とナダルにも快勝、

そして先日行われたのデビスカップ準決勝では、世界2位のアンディー・マレー(全英制覇)をマレーの地元イギリスで下し、

これで今年、現在世界ランキング1位~4位までで尚且つ今年のグランドスラム制覇した選手たちに唯一全て勝った選手ということとなります。

ちなみに錦織選手の今年の成績はワウリンカ(1勝1敗)、ナダル(1勝1敗)、マレー(1勝2敗)には勝ちましたが、

ジョコビッチとは主要大会で5回対戦して残念ながら一度も勝ててません・・・

もしデルポトロが錦織選手を下せば現在の世界ランキングで1位~5位までの選手を全て撃破する快挙となりますが、

それを我らが錦織圭選手が阻止できるか、

最大のポイントは今回第1シードのワウリンカと第2シードの錦織選手は決勝まで当たることはありません。

つまりデルポトロが“錦織選手とワウリンカ選手”のどちらの山に入ってくるかが1番のポイントです。

コンディションさえ良ければこの3選手の争いになることは間違いないでしょう!

これに実力者チェコの“トマス・ベルディヒ”、クロアチアの“マリン・チリッチ”が絡んでくることが予想されます。

あとは錦織選手は苦手意識のあるフランスンの“ブノワ・ペール”には気を付けたいですね。

昨年はこの楽天オープンと、全米オープンの1回戦で敗れる、錦織選手にとっては絶対に思い出したくない2連敗だったと思います。

 

まとめ

錦織圭選手は島根県松江市の出身ですが、

5才からテニスを始め、2001年5月には全国選抜ジュニア選手権で優勝。

同年7月全国小学生大会、8月全日本ジュニア12才以下で優勝し、史上5人目となる全国制覇3冠を達成。

その才能が認められ13才からは“フロリダのIMGアカデミー”にテニス留学。

その後、2007年10月のジャパンオープンでプロ転向、

現在はフロリダを拠点に世界各地のツアーを転戦してます。

実際に日本に滞在する期間は1年間を通して僅かと言えます。

リオオリンピックで解説の方が仰ってましたが、

世界で活躍する錦織選手にとって母国日本への思いは格別で、

オリンピックでは日の丸をしょって戦うことにとても誇りを持ってくれてたとのことです。

ツアーやスポンサー契約で大金を稼ぐ錦織選手にとって、

ATPポイントも稼げないオリンピックはリスクしかないのではないか!?

オリンピックを休んで全米オープンに標準を合わせた方が良いのではないか!?

世界のTOP選手が続々とオリンピック辞退を申し出る中、錦織選手は母国の期待を背に見事64年ぶりの銅メダルを獲得してくれました。

kei nishikori 15

引用:Nikkan Sports.com

そんな錦織選手にとって自分の母国日本で行われる大会は特別の大会で、

今年は全力でタイトルを取りに来ることでしょう!

メジャーのイチロー選手同様に世界で認められる数少ない日本人プレイヤー錦織圭に熱い声援を送りましょう!

お得な『e割』でのお申し込みは、下記バナーからもお申込みいただけます。
b-cas
※お手元にB-CASカードをご用意下さい。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとう御座いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


もうすぐ上位に!? ブログランキング参加中!

トレンドブログカレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930