知って得する情報満載!!

セブンイレブンで話題のお弁当、チルド弁当の全メニュー、鮮度、入荷時間を全てご紹介!

セブンイレブンの“チルド弁当って何日、日持ちするのでしょう??”

発売当初は苦戦してたといわれるセブンイレブンのチルド弁当ですが、

その美味しさからか、

今や普通のお弁当と変わりない売上を誇るようになってると言われてます。

確かに鮮度に関係なく、“カレーや親子丼、麻婆丼や牛丼は、いわゆる目的買い(それが欲しくて買いに行くこと)が増えてると思います。”

※セブンイレブンの”チルド弁当と普通のお弁当”一体何が違うの?

私の娘も「お弁当何にする?」と聞くと、

迷わず「親子丼!」か「かつ丼!」をオーダーしてきます。

 

チルド弁当は納品から廃棄の時間まで長いものだと3日半も日持ちするため、

お店としても普通のお弁当と比べて廃棄のリスクが少なく、

思い切って在庫を持つことが出来るため、

売り場にもボリュームを持たせることが出来ます。

すっかすかのお弁当売り場よりも選びががいがあることもチルド弁当のファンを増やすのかもしれませんね。

※セブンイレブンの”チルド弁当と普通のお弁当”一体何が違うの?

今回は現在セブンイレブンで販売されているチルド弁当全ての鮮度を検証してみようと思います。
※2019年4月16日現在

“一番長持ちするチルド弁当は何でしょう?またそれは何日持つのでしょう??”

“買い置きが必要な時の参考にしてみて下さい。”

“チルド弁当の種類と鮮度をご紹介!”

まず下の画像を見て下さい。

これはあるお店で4月9日(火)の午前9時頃に届いた、この日新発売のチルド弁当です。

消費期限が4月12日午前3時までとなっております。

カロリー表記の横にあるN1は4月12日の午前1時まで販売可能の意味を示します。

つまり4月12日の午前1時前にこの商品は売り場から下げられ廃棄となります。

誤って下げ忘れてしまっても4月12日の午前1時を過ぎればセブンイレブンのレジは通りません。

つまりこのお店では4月9日の午前9時頃~4月12日の午前1時前まで売り場に並びますので、

“丸2日と約16時間もの長きに渡り売り場に置かれてる商品ということになります。”

 

ちなみにチルド弁当の各店への納品は1日1回だけで、

お店によっても納品時間には若干の誤差はありますが、

午前中のお昼前までには入荷される商品です。

ちなみに普通のお弁当は1日3回納品され、

長持ちするお弁当でも20時間程度で廃棄となります。

 

4月16日(火)現時点で販売されてますセブンイレブンのチルド弁当は、
※東京地区販売のチルド弁当

先ほど紹介した“2日と約16時間日販売可能な商品と3日と約16時間販売可能な商品の2種類に分かります。”

 

2日と約16時間日持ちする商品は、

玉子を味わう!ふわっとろオムライス(税込496円)

チーズソースの照り焼きチキン丼(税込518円)

熟成肉の特製牛丼(税込398円)

 

醤の風味!コク旨ホイコーロ丼(税込498円)

炙り鶏の特製親子丼(税込464円)

 

玉子を味わう!ふんわりニラ玉丼(税込430円)

1/2日分の野菜!特製中華丼(税込498円)

とろ~りチーズソースデミとトマトのロコモコ(税込498円)

ロースカツカレー(税込540円)

 

1/2日分の野菜!9種野菜の特製ビビンバ(税込498円)

玉子を味わう!ふんわり天津飯(税込429円)

 

あごダシが決め手!北海道産焼鮭のおかゆ(税込350円)

鶏とホタテのダシが効いた海老の中華玉子粥(税込350円)

 

3日と約16時間日持ちする商品は、

THEセブンビーフカレーアンガス種牛肉使用(税込450円)

花椒ラー油が決め手!四川風赤麻婆丼(税込430円)

以上東京地区で現在販売されてるセブンイレブンのチルド弁当全商品になります。
※4月13日(土)現在

検証結果としてはほぼ”2日と約16時間日持ちする商品が殆どで、

一番長持ちする賞品はでTHEセブンビーフカレーアンガス種牛肉使用と花椒ラー油が決め手!四川風赤麻婆丼で、

3日と約16時間日持ちする商品になるようです。”

※セブンイレブンの”チルド弁当と普通のお弁当”一体何が違うの?

補足ですが味は期限内に食べれば味は変わりません!

あくまでも買い置きで2、3日先に食べる可能性ある時には、

鮮度をよく確認してからお買い求めいただくと良いでしょう。

すぐに食べるのであれば鮮度の新しい古いは気にせずなるべく前にある商品を取りましょう。

この辺は私の中でのマナーだと思ってます。

“この記事のまとめ”

如何でしたでしょうか?

チルド弁当が普通のお弁当と比べて、

多少日持ちすることはある程度理解していただいてる方は多いと思いますが、

こんなにも違いがあるとは知らなかった方も多いのではないでしょうか?

でもご安心下さい。

“保存料・合成着色料も全く使用しておりません!”

※セブンイレブンの”チルド弁当と普通のお弁当”一体何が違うの?

夏休みや冬休みでお子様のお昼ごはんの買い置きに、

お休みの前の日で明日はのんびり家でゆっくりの日の食事に、

また明日は台風!なんて日の買いだめに、

是非参考になさって下さい。

最後までお付き合いいただきありがとう御座いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


もうすぐ上位に!? ブログランキング参加中!

トレンドブログカレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930