もうすぐ上位に!? ブログランキング参加中!

セブンイレブンのお届け宅配サービス”セブンミールとは?”高齢者のお食事には最適!

2019年12月12日

セブンイレブンのお届け宅配サービス、セブンミールってご存知でしょうか? サービスを開始した際には、 かなりマスコミに取りあげられてたので、 「聞いた事ある!」 っ方は多いのではないかと思いますが、 そこまで利便性を感じていらっしゃる方が少ないと聞いた事もありますので、 少し詳しく説明させていただきたいと思います。 “私はセブンミールサービスを使ってセブンイレブンのスタッフさんに、遠く離れた実家に一人で暮らす父の様子を見に行ってもらってます。 その詳細も詳しくご紹介させていただいておりますので、私のように遠く離れた場所に高齢のご両親をお持ちの方などにその方法を共有したいと思います。" 是非最後までお付き合い下さい。
いつも「セブンミール」をご利用いただき誠にありがとうございます。 これまではお届けの場合、商品代金500円(税込)以上のご注文は"お届け無料"としてまいりましたが、人件費・物流費の高騰といった外部環境変化により、次の通りサービス内容を一部変更させていただくことになりました。 尚、セブン-イレブン店頭でお受取りいただく場合、従来通りお届け料(配送料)は無料です。商品代金1,000円(税込)未満でもご注文いただけますので、是非ご活用いただきますようお願い申し上げます。
 

セブンイレブンのお届け宅配サービス"セブンミールとは?"高齢者のお食事には最適!

セブンミールとは"配達して欲しい場所から一番近くのセブンイレブンのスタッフが、直接、お弁当やお総菜を配達をしてくれるサービスのことです。" まず魅力的なのは“会員登録無料"、 会員登録したからといって特に頼まなくてはいけないことはありません。 注文方法はセブンイレブンのホームページから、 配達して欲しい商品を選び、 配達して欲しい日の前日の10時30分までに申し込みます。 今では取り扱う商品も拡大され野菜や果物も頼むことが出来ます。 セブンミールのHPはこちら 配達時間は昼便(正午頃までの配達)と夕便(19時頃までの配達)の2種類で、 配達時間に不在の場合は、 不在票が投函され、電話の上再配達をお願いします。 もちろん店舗での受け取りも可能です。   サービス開始当初は、500円以上の購入で自宅やオフィスまで無料で配達してくれましたが、 2018年6月の改定により商品代金1,000円(税込み)以上で、 以前は無料だった送料も216円に改定されました。 これは少し残念なニュースでした・・・  

“セブンイレブンのスタッフが決まった時間に届けてくれるメリット"

“ここでは私が実践してるセブンミールサービスの魅力をご紹介させていただきます。" その前に私事ですが、私には遠く離れて暮らす実家に一人で暮らす高齢の父親がいます。 3年前に母が亡くなってから一人で暮らしてます。   母が亡くなってから食事の栄養面などで心配してた私の目に留まったのがセブンミールサービスでした。 セブンミールには、栄養バランスを考えた“日替り弁当"というメニューがあり、日替わりで和洋中さまざまなメニューが楽しめ、緑黄色野菜がしっかりとれて、彩りもバランスも抜群、ご飯も白飯、麦飯、雑穀米から選べるお弁当です。 サービス開始当初はこの日替わり弁当(540円)だけでも送料無料で配達してくれてましたので、取りあえず父が食べる食べないは置いといて毎日配達を頼んでました。 支払いは私の方で口座振替(7日間セット税込3,780円)でお願いしてました。 私の父はあまり食にはうるさくない方なので、毎日決まった時間に配達されるこのお弁当をしっかり食べていました。 ここまででも離れて暮らす私にとっては栄養面での心配は、かなり軽減されていたのですが、このサービスの真骨頂は他にありました。  

“セブンイレブンのスタッフが配達前に必ず電話をくれるメリット"

私が実家に帰省してるとセブンイレブンから1本の電話が、 「○○さん、今から配達行くけど何か必要なものある?」 私の父は何事もなかったようにお水やハム、牛乳、お気に入りの菓子パンなんかもお願いしてました。   配達時には、例えば会計1,580円なら既に2,000円のお支払いで420円お釣りのレーシトとお釣り420円を持って来てくれるのです。 このように毎日、配達時の時に高齢者には重たい1.5㍑のペットボトルや場合によってはお米などの重たいものも、セブンイレブンに置いてある商品なら配達ついでに何でも配達してくれます。 その日私は直接お店に伺いオーナーさんにお礼を申し上げたのですが、お店の方としても“どうせ配達があるのだから、ついでがあれば少しでも売り上げになって嬉しい"という大変ありがたい回答をいただきました。 その後私は故意になったなったこの店舗に、直接父からリクエストを聞いて、お店に失礼のないように私からも気が付いた必要な品物をお願いしたりするようになりました。 よくお電話させていただくようになってからは、電話でその日の父の様子だったりを私に逐一報告してくださり、まるで近くに親切な親戚でも出来たような、セブンイレブンがそんな存在になったのです。 今はサービスが改定され配達が1,000円以上になりましたので、日替わり弁当とに日用品を週3回~4回程度お願いしてます。 勿論配達をお願いするお店とは、ある程度の人間関係を作ることも必要ですが、お店側としてはどうせセブンミールで配達があるなら、ついでにお店の商品の配達は売り上げになって嬉しいと言ってくれてます。 ただし故意になったからといって電話で直接ではなくやはりセブンミールサービスを介して配達は頼んでほしいともオーナーさんは仰ってました。 セブンミールサービスを介しての配達だと本部より配達の費用も負担してくれる?ようでした。   この日の注文はこんな感じ、送料(216円)を含めても合計1520円です。   父親お気に入りの炭火焼き牛カルビ弁当もセブンミールから注文できます。   これが助かります。お水もセブンミールから注文できます。値段はなんと98円!   朝はパン派の父親は大好きなブリトーと最近お気に入りらしいチーズバーガー、これもセブンミールからご注文いただけます。消費期限はブリトーは約3日程度、チーズバーガーも約2日程日持ちします。 「何か甘いものを持って来て!」という父親の要望にセブンイレブンのスタッフさんが持って来てくれたのがこちらの白いわらび バニラ"! 流石です!、父親にはストライク!だったようです(笑)、   今回セブンミールから注文した商品が以下の4点 炭火焼き牛カルビ弁当 560円 THIチーズバーガー 198円 ブリトーハム&チーズ 230円 セブンプレミアム天然水 98円 “合計1,086円と送料216円で合計1,302円が事前に登録した口座から引き落としになります。"   これに配達前に電話をくれたスタッフさんに父が要望した「野菜と何か甘いもの」、 長い付き合いのスタッフさんがチョイスしたのは、 彩り野菜のレタスサラダ 172円  白いわらび バニラ 118円 合計290円は配達に来たスタッフさんにレーシトと引き換えにお渡しします。  

“この記事のまとめ"

高齢の両親を持つ私の様な悩みを持つ方はきっと多いのではないかと思います。 私は今回ご紹介させていただきましたセブンミールサービスをたまたま見つけて、そして配達と同時に安心を提供していただきました。 しかも全国に展開するセブンイレブンだからこそ安心して頼むことが出来ます。 全国ほぼどこにでもあるセブンイレブンですから是非参考にしてみて下さい。 今回も最後までお読みいただきありがとう御座いました。