セブンイレブンのチルド弁当買ってnanacoポイント5%GET!何時~何時までに買えばGETできる!?徹底解説します!!

エシカルプロジェクト
スポンサーリンク
"消費期限間近のセブンイレブンのチルド弁当を買うと5%のnanaco(ナナコ)ポイントがGET出来るってホントなの?"

2020年4月、セブンイレブン本部は、全国2万1000店舗において、エシカルプロジェクト(5%のnanacoポイント付与)を、2020年5/11(月)から一斉スタートすることを正式発表しました。

まずはセブンイレブンが2020年5月11(月)からスタートさせる"エシカルプロジェクト"の詳細を簡単に解説させていただきます。

エシカルプロジェクトとは、食品ロスの削減を目的に、"弁当、おにぎり、サンドイッチ、ロールパン、麺類、パスタ、グラタン、ドリア、お惣菜、デザート、菓子パン、総菜パン"に至るまで、全7カテゴリー合計約300アイテムを対象に、販売期限の9時間前~5時間前の商品をnanaco(ナナコ)カード(nanacoモバイル含む)でのお支払いで、5%のnanacoポイントが即時付与されます。

セブンイレブンではこのプロジェクトを"エシカルプロジェクト"と命名いたしました。

まず、結論から申し上げますと、チルド弁当を買って5%のnanacoポイントが付与されるのはホントです。

新型コロナウィルスの感染・拡大で日常の買い物のスタイルも大きく変わろうとしてます。

今回ご紹介の"チルド弁当"は、一派的なお弁当と比べて、美味しさを保ちながらも2、3日程度日持ちする弁当として、週末のまとめ買い需要など含めて改めて注目されてます。

セブンイレブンでは普通の弁当は納品から約20時間前後で消費期限を迎えるのに対し、同じ弁当でも"チルド弁当"は2~3日程度日持ちします。

その理由に関しては、下記の記事に詳しく書いてますので、お時間がありましたら覗いてみて下さい。

セブンイレブンの"チルド弁当と普通のお弁当"一体何が違うの??
今回はよくある質問にお答えしたいと思います。本記事を最後までお読みいただくことで、セブンイレブンの"一般的なお弁当とチルド弁の違い"をご理解いただくことが可能となります。...

話を"エシカルプロジェクト"に戻します。

ポイント付与のタイミングは、商品よって異なりますので、本記事では"チルド弁当""どのタイミングで買えば5%のnanacoポイント"がGET出来るのかを徹底解説します!

この記事を最後までお読みいただくことで、セブンイレブンで"チルド弁当"をお得に、賢くお買い物いただけるようになることになります。

セブンイレブンのチルド弁当買ってnanacoポイント5%GET!何時~何時までに買えばGETできる!?徹底解説します!!

まず前提として、対象商品(5%のnanaco(ナナコ)ポイントがGET出来る商品)が見てそれと分かるようなシールの添付が決まってます。

このシールが添付されたチルド弁当をnanaco(ナナコ)カード(nanacoモバイル含む)で購入することで、即時5%のnanacoポイントが付与されます。

もちろんその際、通常のポイント(税抜き200円で1ポイント)も付与されます。

しかし現実的に、それら全ての商品にお店のスタッフが一つ一つnanaco(ナナコ)ポイントが付与されるこのが分かる"エシカルプロジェクト"のシールを、全く取りこぼしなく全て完璧に取り付けることは、私はまず不可能だと思ってます。

スーパーなどとは違い(スーパーは基本日付管理)、セブンイレブンの鮮度管理はとても複雑です。

商品によっても消費期限はバラバラで、24時間様々な時間帯に消費期限切れを迎えます。

少なくとも0時、1時、5時、9時、14時、19時・・・

色々な商品が様々な時間に販売期限を迎えます。

それをスタッフさんが、レジや納品を裁きながら、時間を見計らっては正確に、"エシカルプロジェクト"のシールを商品一つ一つに貼らなくてはならない・・・

とてもではないですが大変だし、ましてや一つも取りこぼしなく"エシカルプロジェクト"のシールを正確に貼ることは不可能でしょう。

貼るのを漏らしてしまう商品があれば、間違って貼ってしまう商品も、こう言っては何ですが、シールを貼るのが手作業である以上、その時間の従業員さんのレベルによっては、そのような間違いが起こらないとは言い切れません。

ましては、貼り忘れた商品をたまたま購入して、5%のnanacoポイントが付与されてればラッキーで済みますが、吟味した結果、"エシカルプロジェクト"のシールが添付された商品を購入したのに5%のnanacoポイントが付与されてなかったら、とてつもないストレスを感じるのではないでしょうか!?

家に帰ってから気づいた場合、500円前後のチルド弁当に5%のnanacoポイントが付与されてないからと言って、それをわざわざまた店まで言いにいくのも面倒ですし、そんなことで電話するのもちょっと・・・、

特に夕方~22時まではスタッフさんが2人とも高校生のアルバイトの可能性もあります。会計後に気がついたとしても、それをわざわざ言うのもストレスになりませんか?

しかもすぐに気が付いて言ったところでシステム上、そのパンに5%のnanacoポイントを付与することは不可能ですし、nanacoは電子マネーですので、一度お支払いが済んでしまうと、そのnanacoにお支払いいただいた金額を戻す事は出来ません。

通常ポイント(200円で1㌽)を差し引いた額を現金で返金することとなります。

セブンイレブンのポスレジは"エシカルプロジェクト"のシールを見てnanacoポイントを付与するのではなく、スキャナーがバーコードで読み取ることで、自動的に5%のnanacoポイントを付与する商品か判断します。

つまりランチなど、すぐに食べる商品を選ぶ際、同じ商品でも"エシカルプロジェクト"のシールが添付された商品と、添付されてない商品があって、尚且つnanacoカードでの支払いを予定してるなら、迷うことなく"エシカルプロジェクト"のシールが添付された商品の方を選ぶべきなのですが、その際に間違ってシールが添付されたのではないかを軽くチェックできる知識があると、あとあと余計なストレスが掛かりません。

その為にもより効率的に、食べたいものを食べて5%のnanaco(ナナコ)ポイントをGETするためには、ラベルを見てご自身で、"この商品は5%のnanaco(ナナコ)ポイントがGET出来る商品で間違いない!"そのタイミング(時間)をしっかりと把握しておくことが重要です。

この記事ではまず、チルド弁当に絞ってどなたにでも分かりやすく、nanaco(ナナコ)ポイントが付与されるタイミング(時間)をご解説させていただきます。

とっても簡単ですので最後までお付き合い下さい。

ラベルを見れば一目で分かるnanaco(ナナコ)ポイント付与のタイミングとは!

それでは下の画像をご覧下さい。

この親子丼の消費期限は5月14日午前3時までとなってます。

カロリー表記の横にある"N1"は5月14日の午前1時まで販売可能の意味を示します。

つまり消費期限2時間前である5月14日午前1時前にこの商品は、スタッフの手により売り場から下げられ廃棄となります。

誤って下げ忘れてしまっても5月14日の午前1時を過ぎればセブンイレブンのレジではこの親子丼はスキャン出来ません。

セブンイレブンでは販売鮮度、つまりこの親子丼の場合5月14日午前1時、この"9時間も前から5%のnanaco(ナナコ)ポイントを付与"すると発表してます。

つまりこの親子丼でnanaco(ナナコ)ポイント5%が付与されるタイミング(時間)は、

"5月13日 16時~5月14日 1時までの9時間の間ということとなります。"

お弁当やおにぎり、パンなどは5時間前からnanacoポイントを付与することを発表してますが、より長鮮度のチルド弁当は9時間も前から5%のnanacoポイントが付与されるとあって、個人的にこれは中々お得なのではないかと思ってます。

セブンイレブンでは、売り場から下げられる消費期限前の2時間を利用して、nanaco(ナナコ)ポイントを付与して販売するのではなく、あくまでも今までと同じ販売鮮度(期限)の中で、nanaco(ナナコ)ポイントを付与することとなります。

セブンイレブンのチルド弁当は納品から廃棄の時間まで味が変化することはありません。

つまりこの9時間をうまく活用することで同じ味のチルド弁当がお得にお買い求めいただけます。

すぐに食べるのにわざわざ後ろから取る必要はありません!!

1日1回、チルド弁当の納品時間とnanaco(ナナコ)ポイント付与の時間(タイミング)を解説

チルド弁当は1日1回、納品は2便のみです。

2便はお昼の需要を目的としてますので、納品時間は大体午前8時~11時ぐらい。

同じお弁当でもチルド弁当のような長鮮度の商品は、販売鮮度の9時間前から5%のnanaco(ナナコ)ポイントが付与されます。

当然、チルド弁当でも同じ商品で、"消費期限の古い商品と新しい商品が混在"しますので、どちらが5%のnanaco(ナナコ)ポイントがGET出来る商品かをきちんと見極めて下さい。

便消費期限nanacoポイント付与タイミング(時間)
1便納品無し
2便(N1)消費期限当日の3時消費期限前日の16時~消費期限当日の1時
3便納品無し

同じお弁当でも普通のお弁当とチルド弁当は工程と鮮度が違うことはご存知でしょうか?

下記の記事に詳しく書いてますので、お時間がありましたら覗いてみて下さい。

セブンイレブンの"チルド弁当と普通のお弁当"一体何が違うの??
今回はよくある質問にお答えしたいと思います。本記事を最後までお読みいただくことで、セブンイレブンの"一般的なお弁当とチルド弁の違い"をご理解いただくことが可能となります。...

ここでは分かりやすいようにお弁当の写真を使って説明します。

現在の時刻が19年8月18日の午前0時30分だとすると写真向かって左側の弁当は5%のnanaco(ナナコ)ポイント付与対象商品ですが、同じ種類の弁当でも右側の弁当は5%のnanaco(ナナコ)ポイントは付与されません。

おにぎりや普通のお弁当、パン、サンドイッチなど1日に納品が複数回ある商品は、5%のnanaco(ナナコ)ポイント付与される時間が商品によって異なるのですが、チルド弁当は簡単です。

"ラベルの消費期限が翌日で、お店に入った時間が16時~翌日の1時までなら、そのチルド弁当は5%のnanaco(ナナコ)ポイントがGET出来ます。"

もちろん基本的には、対象商品に"エシカルプロジェクト"のシールが添付されてるはずです。

これに、商品を選んでからご自身の目で軽くチェックしてからレジにお並びいただくことをお勧めいたします。

もしくは"5%のnanaco(ナナコ)ポイント付与のタイミング(時間)"を完璧に把握しておくことで、セブンイレブンのスタッフが"エシカルプロジェクト"のシールを貼る前、つまり15時55分ぐらいに商品を取って置き、5分待って時間が過ぎてからレジで購入するなんていう裏技も可能ですよね。

16時を過ぎてから決済すれ"エシカルプロジェクト"のシールが添付されてなくても、nanacoカード(モバイルnanaco含む)で決済すれば、"5%のnanaco(ナナコ)ポイント付与"された履歴がレシートにはきっちりと残ってるはずです。


※写真はホットドッグを購入した時のレシートです。

頭に入るまで暫くは上のグラフをスクショしとくと便利かもしれません。

"この記事のまとめ"

セブンイレブンでは少し前まで鮮度は商品ごとにバラバラでしたがエシカルプロジェクトを見据えてか今は同じカテゴリの商品の鮮度はほぼ統一されてるようですね。

セブンイレブン本部に理由を聞いてみました。

日頃よりセブン‐イレブンをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

お弁当やおにぎりの販売鮮度延長についてのお問い合わせをいただきました。

弊社担当部門に確認いたしました。

下記のとおりご返答させていただきます。

お弁当やおにぎりは、保存料等の添加物を加えることなく、製造過程の見直しで、販売鮮度を延長しているとの事です。詳細は企業秘密の為、開示する事が出来ません。

このたびは、ご連絡をいただきありがとうございました。

引き続きのご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

エシカルプロジュエクトによる5%のnanacoポイント付与は全てセブンイレブン本部の負担となるようなので各お店のオーナーさんには一切負担にならないようです。

店としては積極的に消費期限の近い商品から売れることによって、後ろから商品を取る行為が減り結果的に廃棄が少なくなりオーナーさんの負担は軽減される・・・

セブンイレブン本部としてはnanacoの使用頻度が上がりチャージ収入の増加、また経費削減(本部は各店舗の廃棄の一部を負担してる)にも繋がる・・・

問題となってる食品廃棄を減らす意味でもとても良い政策ではないでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとう御座いました。