切手?ATM?コンビニで売ってるにのにコンビニ店員に聞いてはいけないサービスとは…

コンビニの仕事
スポンサーリンク

コンビニにあるのに、コンビニの店員に聞いちゃいけないサービスがあるのって、知ってましたか?

不思議なことですが、実はあるんです!

コンビニ店員には応えられないのに、たまにそれにキレてる客がいます…

コンビニ店員は非常に困ってます…

本記事では、コンビニの中にあるのに、コンビニ店員には応えられないサービスを情報共有します。

この記事で、その理由も含めて、内容をしっかりと把握いただき、今後は絶対に理不尽な要求を、コンビニ店員にしないでいただく事を切に願います。

切手?ATM?コンビニで売ってるにのにコンビニ店員に聞いてはいけないサービスとは…

1.郵便物の料金について…

まず、コンビニで切手や収入印紙、はがき、往復はがきなどが購入できることはご存知ですか?

郵便局で売ってる上記の商品は、コンビニの売り場のどこを探しても、店内の見えるところには置いてません。

殆どの店舗では、カウンター内の金庫で保管してます。

必要な場合は、カウンターで店員に声をかけて、必要な料金の切手やはがきをオーダーすると、店員さんが保管場所から用意をしてくれますので、そのまま会計して、いただくこととなります。

私の働くコンビニでは目の前にポストがあるので、割と切手がよく売れるのですが、よくあるのが…

宛名を入れた封筒やはがきを持ち込み、

「これ送りたいんだけど、切手代いくら?…」

とか、

「このはがきに切手貼って?…」

この質問、実はNGなんです…

郵便局のスタッフ以外が、郵便物の料金を提示することは法律で禁じられてます。

そもそも郵便物は、重さや大きさなどで、切手の料金が変わります。

内容は非常に細かく、封筒の大きさで定型、定形外、

重さも50㌘、100㌘、250㌘、500㌘…

ちなみにですが、以下が、定型・定形外郵便の料金表になります。

定形郵便物

重量料金
25g以内84円
50g以内94円

定形外郵便物

※規格内は、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内とします。

重量規格内料金規格外料金
50g以内120円200円
100g以内140円220円
150g以内210円300円
250g以内250円350円
500g以内390円510円
1kg以内580円710円
2kg以内取り扱いません1,040円
4kg以内取り扱いません1,350円

コンビニにこれを細かく測量する精密な図りは置いてません。

宅配便の測量するための大きな秤はありますが、郵便物を細かく測量するには不向きな秤です。

もちろん、コンビニ店員の中には、個人的に料金を把握してて、切手代を提示してくれる場合もあるとは思いますが基本的にはNGです。

特に17時~22時あたりに多く勤務してる、高校生や大学生のバイトの子たちでは、殆どわからないでしょう…

客の中には、

「何で切手売ってるのに、わからねーんだよ!」

何てキレてくる理不尽な客もいます…

以上の理由でコンビニ店員には応えられませんので、今後は、ご自身で調べてから、ご来店いただくことをお願い致します。

余談ですが、コンビニによって、売ってる切手の種類は異なります。

その店の店長やオーナーが、自店でよく売れるニーズに合わせて、直接郵便局に買い付けに行くことで用意してます。

まあ10円切手や1円切手は、必ずあると思うので、合計すれば必要な金額にはなるとは思いますが…

ちなみにゆうパックを扱う、ローソンやミニストップは、店内に簡易ポストも設置されてますが、やはり対応は一緒です。


※レジ前に設置のミニストップ店内ポスト

スポンサーリンク

2.ATMの利用方法について…

切手同様、ATMの使用方法などについてもお応えできません…

これも法律で禁じされてます。

コンビニに設置されてるATMには、必ず受話器が設置されてます。

受話器を取っていただければ、銀行業務のスタッフが直接対応してくれますので、使用方法や、質問があるときは、必ずそちらをご利用いただきますようお願いいたします。

これも、たまにお婆ちゃんやお爺ちゃんが来て…

「振込み、わからないからやって!」

こんなオーダーをされることがありますが、応じることはできません。

これも切手代同様、コンビニ店員自身の知識で、教えてしまってるケースを見たことがあるかもしれませんが、NGです。

ただ、正義感の強いコンビニ店員の中には、振込詐欺を疑って接してくれるかもしれません。

このケースも困るのは…

「〇〇店のスタッフはやってくれたのに…」

スタッフには指導はしてません…

必ず、設置の受話器を使っていただきますようお願い致します。

この記事のまとめ

今回は、コンビニ店員には応えられない、代表的な2つの業務をご紹介させていただきました。

ちなみにマルチコピー機の業務は、コンビニ店員に聞いていただいても大丈夫です。

あと、よく行くコンビニて定期的に切手を購入するなら、その店の店長さんかオーナーにオーダーすれば、必要な枚数の切手を用意してもらうこともできますよ。

私の店では、120円と140円の切手を、約1ヶ月1度、100枚ずつ買いにくる、事業所の事務員さんがいらっしゃるので、常に切らさないように用意してます。

最後までお付き合いいただき、ありがとう御座いました。