コンビニバイトで、よくミスする人必見!ミスの多い仕事10選とその解決方法を検証!

セブンイレブン
スポンサーリンク

"もう、バイト辞めよっかな…"

コンビニバイトで怒られてばっかり…

客商売、向いてないのかなー…

やる気がないわけではない!!

一生懸命やってるつもり、でもそれが伝わらない…

そんな、コンビニバイトで悩んでるあなたに、現役店長である私がアドバイスしましょう!

「ホントは役に立ちたいですよね?」

「仕事、できるようになりたいですよね?」

本記事では、コンビニ業務でミスの多い仕事と、その解決方法を伝授します!

辞めるのは簡単です。

でも、せっかく縁あって始めた仕事です。

私の記事を参考に、もう少し頑張ってみませんか?

コンビニバイトで、よくミスする人必見!ミスの多い仕事10選とその解決方法を検証!

10.廃棄商品の下げ忘れ…

コンビニバイトでよくあるミスとは?『ピーダッシュ!』その解決方法を徹底検証!!
コンビニの業務の中では、わりとミスの多い業務の1つではないかと思います。私の働く店ではこれを、『ピーダッシュ!』と呼んでます。このミスは、直接お店の利益を減らすよ...

9.並んでる客の誘導ミス…

コンビニバイトの仕事『並んでる客の誘導ミス』毅然とした態度で対応する事が大切です!
レジを待つ客の誘導ミス…割り込んできた客を先に対応したら、並んでる客にしたらメチャクチャ気分悪いですよね…レジの台数が多ければ多いほど、割り込んで割り込んでくる客は多くな...

8.宅急便・メルカリの受付ミス…

7.未成年に対し年齢確認を怠ると…

コンビニバイトの仕事『年齢確認』を適当にやると、あなた自身も罰せられるのか?
「この人20歳超えてるのかなー…」「でも確認して超えてたら失礼かな…」コンビニでレジやってれば、1度はそんな経験したことないですか?正直、面倒な業務ではありますが、場...

6.商品の陳列ミス…

5.電子レンジ使用時のミス…

コンビニバイトの仕事『電子レンジ使用時のミス』これ意外とよくやりますよね…
「電子レンジ使用時のミス…」と、聞いてどんなミスかわかったあなた…やっちまったことありますね…これ、ベテランでも、たまにやりますよね(笑)今回は、コンビニバイト初...

4.同じ商品複数購入時の登録ミス…

1.収納代行の受付時のミス…

コンビニオーナがバイトで絶対やってほしくない仕事のミスは『収納代行の受付ミス』
コンビニの数ある業務の中で、店のオーナーが、今もっともミスって欲しくない業務…それは『収納代行の受付ミス』になります。これだけは絶対にやってほしくありません!!...

コンビニ業務の心構え①…

yahoo知恵袋などでよく目にするのが…

「教えてもらってないので、わかりませんでした!」

気持ちはわからないでもありません…

ただ、コンビニの業務は多岐にわたり、研修期間で全てを教えることは不可能です。
 
しかも、日々新しいオペレーションが更新され、古い業務はどんどん終了していきます。

研修では基本的な業務を重点的に教えます。

あとは勤務する中で、教えてもらってない初めての業務がでてきたら、それを1つ1つ教えてもらいながら、自分のものにしていくしかないのです。

例えば、バイクの任意保険の申し込み…

私だって10年やってて何回やったか…

車検の収納なんか、受付時に注意することがありますが、5月~6月以外は殆どありません…

コンビニの従業員で最も重要な姿勢は…

『わからなければ必ず聞くこと!』

これが最も大切だと、私は思います。

制服を着た従業員であっても、わからないことはわからないのです!

客には正直に、

「済みません、その業務については、わかりかねますので確認してまいります。」

そう言っても怒る客はそうはいません。

一番やってはいけないことは…

従業員だからと、下手なプライドを持ってしまい…

その場しのぎで対応してしまう事…

それで、しのげる場合もありますが、必ずいつか痛い目にあいます。

教えてもらった業務は、徹底的にマスターすることを心掛け…

繰り返しになりますが…

教えてもらってない初めての業務がでてきたら、それを1つ1つ教えてもらいながら、自分のものにしていくしかないのです。

こんな時代ですが、メモを取るなどしてくれると、教える側からしてみれば、好印象かもしれません。

スポンサーリンク

コンビニ業務の心構え②…

コンビニで仕事をする上で、少し難しいのは、一緒に働くパートナー(従業員)も、同じ境遇の可能性が高いことです。

あなたが高校生であれば、同じ時間に働くパートナー(従業員)も高校生、もしくは大学生や専門学生の可能性が高くなります。

主婦であれば、やはり一緒に働くパートナー(従業員)も主婦の可能性が高いでしょう。

基本、店は2人で回すことが多いため、同じ立場のパートやアルバイトスタッフと、フロアー(売り場)ではほとんどの時間2人のみで働くことになるのです。

バックルームにはオーナーや店長が控えてて、何かあればフォローしてくれますが、ほとんどの時間、フロアー(売り場)では、パートナーとあなたの2人のみとなります。

たまたま一緒になったパートナーが、もの凄いベテランであったり、何でも知ってる従業員なら幸いですが、ほとんどが、あなたと一緒で、たまたま募集で働くこととなった、あなたより少しだけ早く入った、同じ境遇の従業員である可能性が高いのです。

もちろん先輩なので、わからないことを教えてもらう、頼りになる存在にはなりますが、向うからは積極的に教えてくれない場合もありますので、自らどんどん質問するくらいの姿勢が、コンビニで働く上では重要となります。

一緒に働くパートナーとは、一緒に頑張る!

このぐらいの覚悟で業務に取り組むことができれば、すぐに戦力になることができるのでしょう。

スポンサーリンク

仕事の手が空いたら…

仕事の手が空けば、まず品出しをすること…

バックルームの在庫で、店に出せるものはないか?

品出しをすることで、店のどこに何があるのかも覚えることができます。

フェイスアプや前出しは、鮮度も確認しながら実施するのがポイントです。

消費期限の近い商品を前に出し、新しい商品を後ろに並べます。

これは廃棄を少なくする上で、大変重要な業務です。

フロア内の清掃業務(モップ掛け)など…

特に雨が降ってる日は、フロアが滑りやすくなってるので、こまめなモップ掛けが求められます。

一緒に働くパートナー(従業員)とのコミュニケーションも大切です。

役割分担であったり、互いが互いをフォローし合うことで、その時間のシフトは、今後も仕事のやりやすい空間となることでしょう。

この記事のまとめ

人見知りだったり、あまり人とコミュニケーションを取る事が上手でない方にとって、コンビニの仕事は、最初は難しいこともあるかもしれません。

付きっきりで教えてもらうというより、割と自主性が求められることが多いからです。

コンビニは、1日約1,000人近くの様々な客が、分け隔てなく来店します。

従業員との付き合い方も含めて、接客を学ぶ場所としても、コンビニは最適な場所だと思います。

就活前に、接客を学びたいなんて学生さんのバイトも割と多いですよ。

私の記事が、少しでも参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとう御座いました。