コンビニバイトでミスばかり…ミスの多い仕事5選とその解決方法を検証!!

セブンイレブン
スポンサーリンク

"もう、バイト辞めよっかな…"

バイトでは何時も怒られてばかり…

『客商売に向いてないのかな…』

やる気がないわけではない…

一生懸命やってるつもり…

でも、それが中々表現できない…

そんな、バイトのミスで悩んでるあなたに、現役コンビニ店長がアドバイスさせていただきます。

『ホントは役に立ちたいですよね!?』

『仕事出来るようになりたいですよね!?』

本記事では、コンビニの業務でミスの多い業務5選とその解決方法をお話します。

辞めることは簡単です。

でも、せっかく縁あって始めた仕事です。

私の記事を参考に、もう少し頑張ってみませんか?

コンビニバイトでミスばかり…ミスの多い仕事5選とその解決方法を検証!!

まずは、新人スタッフに多い業務中のミス5選をまとめてみました。

もし苦手な業務があれば、まずは内容を確認してみてください。

5.鮮度切れ商品の下げ忘れ…

コンビニバイトでミスばかり…『ピーダッシュ!?』失敗しない方法を検証!!
結論から申し上げますと、『ピーダッシュ!』とは、廃棄商品の下げ忘れのことです。お客様の貴重な時間を取らせてしまうこと、またもし店が混んでたなら、その一連の行為が終わるまで、レジで並ぶ会計を待つ客は、さらに待たされることとなります…

4.並んでる客の誘導ミス…

コンビニバイトでミスばかり…『レジでの割り込み!』対応策を教えます!!
レジを待つ客の誘導ミスについてです。割り込んできた客を、もし先に対応したら…並んでる客にしてみたら、めちゃくちゃ気分悪いですよね…こんな時、おどおどしてはダメです!毅然とした態度で臨むことが重要です。

3.未成年に対し年齢確認を怠ると…

コンビニバイト『年齢確認』適当にやってしまうと、あなた自身(バイト本人)も罰せられる?
結論から申し上げますと、『年齢確認』を怠ったことで、アルバイトも罰せられる可能性があります。あなたの軽率な行動で、店舗のオーナーや店長、一緒に働く仲間達にも迷惑を掛けてしまう可能性もあります。

2.電子レンジ使用時のミス…

コンビニバイトでミスばかり…『電子レンジ使用時の失敗』えっ!ソースが爆発!?
「電子レンジ使用時のミス!?」どんなミスか、わかったあなた…やっちまったことありますね(笑)これ、ベテランスタッフでも、たまに、やりますよねー!対処方法と合わせて、最後までお付き合いください。

1.収納代行の受付時のミス…

コンビニオーナーがアルバイトに絶対やってほしくないミスとは!?
レジ業務の中で、最も気を引き締めて取り組んでほしい業務が、公共料金の取り扱いです。収納のミスは、確実に店の利益を削ってしまうミスとなります…では、どんなミスが多いでしょうか?

コンビニ業務に取り組む心構え-1…

ミスをしたスタッフによく言われるのが…

『教わってないので分かりませんでした…』

もちろん、この答えが間違ってるとは言いません…

しかし、コンビニの業務は多岐にわたり、研修期間中に全てを教えることは不可能です。
 
しかも、日々新しいオペレーションが更新され、古い業務はどんどん終了していきます。

研修では、基本的な業務だけを徹底的に教えます。

基本業務がある程度マスターできれば、あとは勤務する中で、教えてもらってない新しい業務に出くわした時は、それを先輩スタッフもしくはオーナーや店長に教えてもらいながら、1つ1つ自分のものにしていくしかないのです。

例えば、バイクの任意保険の申し込み…

私だって10年務めてて何度あったか…

車検の収納なんかは、受付時に注意する点がありますが、5月~6月以外は殆どありません…

宅急便の受付だって、立地によってはそうあるものではありません。

その他にも、ヤフオク、メルカリの受付…

totoやBIGの払い戻し…

1つ1つはとても単純な作業ですが、コンビニ業務はとにかく多岐にわたります。

私が考える、コンビニバイトで最も重要な姿勢は…

『分からなければ、すぐに聞きにくること!!』

とても単純な回答ですが、私はこれが最も需要だと考えてます。

私の勤めるコンビニで働くスタッフには、とにかくこれだけは徹底してもらってます。

客には正直に答えましょう。

『済みません、その業務については、分かりかねますので、すぐに上司に確認して参ります。』

そう言って、怒る客はそうはいません。

一番やってはいけないのは…

従業員だからと、下手なプライドを持ってしまい…

その場しのぎで、適当に対応してしまう事…

それでも、しのげる場合もありますが、いつか必ず痛い目にあいます。

繰り返しになりますが…

『分からなければ、すぐに聞きにくること!!』

簡単なようですが、これが徹底できれば、大きなトラブルにはならないでしょう。

スポンサーリンク

コンビニ業務に取り組む心構え-2…

コンビニバイトで難しいのは、同じ時間に働くスタッフも、同じレベルの可能性が高いことです。

例えば、あなたが高校生であれば、同じ時間に一緒に働くスタッフも高校生、もしくは大学・専門学生の可能性が高くなります。

主婦であれば、一緒に働くスタッフも主婦の可能性が高いでしょう。

コンビニは、基本2人体制で店を回すことが多いため、同じレベルのパートやアルバイトスタッフと、フロアー(売り場)では、ほとんどの時間2人のみで回すことになります。

バックルームには、オーナーや店長が控えてて、何かあればフォローしてくれますが、ほとんどの時間、フロアー(売り場)では、パートナーとあなたの2人のみとなります。

たまたま、一緒になったスタッフが、もの凄いベテランで、何でも知ってる優秀なスタッフなら幸いですが、殆どがあなたと一緒で、たまたま募集で働くことになった、あなたより、少しだけ早く入った、同じレベルのスタッフの可能性が高いのです。

もちろん先輩なので、わからないことを教えてもらう、もっとも頼りになる存在にはなりますが、タイプによっては、向うから、積極的には教えてくれないかもしれません。

もし、あなたが先輩で同じ立場なら、新人スタッフに積極的に教えて上げることができますか?

自分の事で精いっぱいで、恐らくそこまでの余裕はないでしょう。

一緒に働く先輩も一緒です。

自らどんどん質問するくらいの自主性が、コンビニで働く上ではとても重要となるのです。

一緒に働くスタッフとは、先輩後輩ではなく、互いに協力して取り組む。

このぐらいの姿勢で、取り組むことができれば、すぐにでも戦力になることができるのでしょう。

スポンサーリンク

仕事の手が空いたら…

仕事の手が空けば、まず品出しをしてください。

バックルームの在庫で、店に出せるものはないか?

品出しをすることで、店の何処に何があるのかも、自然と覚えることができるでしょう。

フェイスアップや前出しは、鮮度も確認しながら実施することがポイントです。

消費期限の近い商品を前に出し、新しい商品は後ろ側に並べます。

この単純な作業だけで、廃棄ロスを大きく減らすことが出来ます。

フロア内の清掃業務(モップ掛け)など…

特に雨が降ってる日は、フロアが滑りやすくなってますで、こまめなモップ掛けが必要です。

一緒に働くスタッフとのコミュニケーションも、とても大切です。

これも仕事の一環だと思ってください。

自分が困った時に、もっとも頼りになるのは、隣で一緒に働くスタッフです。

役割分担であったり、互いが互いをフォローし合うことで、その時間のシフトは、あなたにとって、仕事のやりやすい空間となることでしょう。

この記事のまとめ

コンビニの仕事には、自主性が求められます。

人見知りだったり、コミュニケーション取る事が苦手な方にとって、コンビニの仕事は、最初は難しいこともあるかもしれません。

『教わってないので分かりませんでした…』

そうではなく、

『今日は新しい業務を覚えられて良かった!』

そのくらいの気持で、取り組むことができれば、きっと自分にも自信がつき、仕事も楽しくなります。

参考にしてみてください。

私の記事が、少しでも参考になれば幸いです。

今回も、最後までお付き合いいただき、ありがとう御座いました。