コンビニで郵便物は出荷できるの?郵便物の出荷はできませんが店内で投函なら可能です!

スポンサーリンク

コンビニで郵便物って出荷できるの?

結論から申し上げますと、コンビニのレジで、郵便物をお預かりすることはできません。

ただし、コンビニで切手を購入して、そのまま店内にある郵便ポストに投函することなら可能です。

切手の購入方法については、こちらの記事で詳しく説明してます。

実は、店内に郵便ポストが設置されたコンビニがあるのはご存知でしたか?

本記事では、郵便物をコンビニから出荷する方法をご紹介させていただきます。

コンビニで郵便物は出荷できるの?郵便物の出荷はできませんが店内で投函なら可能です!

レジで出荷できなくても、郵便ポストが店内にあるコンビニなら、切手を購入して、そのままポスト投函可能なので、とても便利ですよね。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキなど…

大手コンビニチェーンでは、切手を購入することは可能です。

ただし、店内の何処を探しても、切手やハガキの売り場はありません。

切手やハガキは、カウンター内で保管してるため、スタッフさんに声を掛けて用意してもらいます。

では、店内に郵便ポストの設置があるコンビニってどこなのでしょうか?

郵便ポストの設置があるコンビニは、ローソンとミニストップになります。


※レジ前に設置のミニストップ店内ポスト

セブンイレブンやファミリーマートの店内には、残念ながら郵便ポストは設置されてません。

では何故、ローソンとミニストップには店内に郵便ポストがあるに、セブンイレブンやファミリーマートには、郵便ポストが設置されてないのでしょう…

スポンサーリンク

ローソンとミニストップだけに郵便ポストが店内に設置されてる理由…

ローソンとミニストップは、日本郵政と契約があることで、宅配便もゆうパックを取り扱います。

1日に数回ある、郵便局による集荷のタイミングで、郵便局のスタッフが、ゆうパックと一緒に郵便物も回収します。

つまり、日本郵政との契約の関係で、店内に郵便ポストの設置があると考えてください。

よって、ヤマト運輸を取り扱うセブンイレブンとファミリーマートには、残念ながら店内に郵便ポストの設置はありません…

店内にポストがあるからといって、コンビニスタッフがポストの中身を確認する事はできません。

例えば、誤って郵便物を投函したとしても、コンビニスタッフには対応できませんので、何かあれば、管轄の郵便局への問い合わせが必要です。

単純に、外にある郵便ポストが、店内に設置されてると考えてください。

コンビニに用意のある切手の種類は?…

一般的なコンビニでは、はがき用の63円切手、定形郵便用に84円切手、94円切手、定形外郵便用の120円と140円、速達用の320円…

あとは、不足分として1円切手と10円切手もご用意があります。

店舗によって、需要は異なりますので、用意してる切手の数に違いはあると思いますが、欠品でなければ、上記の料金の切手は、ほぼ用意されてるはずです。

官製はがきや往復はがき、年末年始は年賀状、200円の収入印紙も、コンビニにはご用意があります。

もちろん、レシートや領収書も発行されます。

スポンサーリンク

定形郵便物

以下が、定型・定形外郵便の料金表となります。

重量料金
25g以内84円
50g以内94円

定形外郵便物

※規格内は、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内とします。

重量規格内料金規格外料金
50g以内120円200円
100g以内140円220円
150g以内210円300円
250g以内250円350円
500g以内390円510円
1kg以内580円710円
2kg以内取り扱いません1,040円
4kg以内取り扱いません1,350円

ただし、コンビニスタッフに、正確な切手料金を確認する行為はNGです…

コンビニには、これを細かく測量する、精密な図りは置いてません。

宅配便を測量するための大きな秤はありますが、郵便物を細かく測量するには不向きな秤です。

もちろん、コンビニスタッフの中には、個人的な知識として料金を把握してて、切手代を提示してくれる場合もあるかもしれませんが、基本的にはNGです。

特に、学生が多く勤務してる夕方の従業員では、切手の料金などは、殆ど把握してないでしょう…

客の中には…

「何で切手売ってるのに、わからねーんだよ!」

キレてくる理不尽な客もいます…

以上の理由で、コンビニ店員には応えられませんので、今後は、ご自身で調べてからご来店いただくか、わからなければ郵便局を訪ねてください。

この記事のまとめ

買い物ついでに郵便物の投函があるなら、ローソンかミニスットップが便利ですね。

コンビニで切手を購入して、そのまま投函するなら、ご自身で必要な切手の料金は、調べてから来店することをお勧めします。

料金不足で、郵便物の差し戻しなんてこともありますからね…

今回も、最後までお付き合いいただき、ありがとう御座いました。